15歳(未成年)から
はじめる口座開設

15歳(未成年)でも口座開設できる

自分の銀行口座を持ちたいと思っている人へ。
満15歳以上で日本国内に住んでいるなら、自分名義の銀行口座を開設できるって知っていますか?

ポイントはこの3つです。
  • 親権者の同意は必要なし
  • 必ず本人が申し込みをする
  • 運転免許証がなくても大丈夫。マイナンバーカードや健康保険証で銀行口座が開設できる

口座開設・はじめてのご利用

PayPayのチャージがカンタン

あらかじめ銀行口座をPayPayに連携しておけば、あとはPayPayでチャージするだけ。コンビニATMに出向く必要はありません。
PayPay銀行なら、PayPayで口座残高を確認しながらチャージすることができます。チャージし過ぎたら、お金を戻すことも可能!

銀行口座を登録する(外部サイト)

チャージ

Visaデビット機能付きキャッシュカードが便利

Visaデビットとは?

即時に支払いが完了するカード決済です。口座残高から代金がその場で差し引かれ、お知らせメールが届きます。PayPay銀行のキャッシュカードはすべてVisaデビット機能付きです。

Visaデビットはこんなに便利

残高以上の支払いができないので、使い過ぎを防止できます。口座残高はいつでもアプリで確認できます。

Visa加盟店で使える

Visaでお支払いができるお店なら、ネットでも実店舗でも、どこでも利用可能。銀行口座を開設したその日からキャッシュレスでお買い物ができます。

ネットショッピングを安全、おトクに

ネットショッピングをVisaデビットで決済するとPayPayポイントが貯まります。Yahoo!ショッピングならPayPayポイントが使えてさらにおトク。
口座残高内の利用でおトクに使えるPayPay銀行のVisaデビットなら親御さんも安心です。

はじめての口座開設にピッタリ

PayPay銀行は15歳から口座開設できます。入出金手数料が安く、キャッシュカードはVisaデビット機能付きなので、アルバイト代の振り込みに銀行口座が必要になった人、キャッシュレス決済をはじめたい人におすすめ。はじめての口座開設にピッタリなネット銀行です。