お手続きの流れ

不動産会社ご担当者様は【不動産会社様向け】お手続きの流れをご確認ください。

物件の購入または建築でお申し込みの方のお手続きの流れです。
事前審査のお申し込みからご契約まで、住宅ローン申込ナビをご利用いただきます。

お手続きの順番は前後する場合があります。

STEP1

事前審査(当日〜5営業日)

STEP2

本審査(3〜10営業日)

本審査開始

本審査完了通知(メール)

PayPay銀行の
口座を持っている

PayPay銀行の
口座を持っていない

STEP3

ご契約手続前の準備(お借入日の8営業日前まで)

STEP4

振込先登録・ご契約手続(お借入日の5営業日前まで)

電子契約のご案内(メール)

自己資金なし

自己資金あり

司法書士からの連絡(面談日等の打ち合わせ)

STEP5

お借り入れ

審査申込(ログイン)

関連リンク

借入後のお手続き

お借り換えでお申し込みの方のお手続きの流れです。
事前審査のお申し込みからご契約まで、住宅ローン申込ナビをご利用いただきます。

お手続きの順番は前後する場合があります。

お借り換えにあたってのご注意
  • お借入日は、お借り換えされる住宅ローンの完済日と同日となります。
    お急ぎの場合は、事前に現在お借入中の金融機関へ全額繰上返済(完済)にかかる日数をご確認ください。
  • 抵当権の抹消および設定のお手続きがお借入日当日に必要となります。(原則PayPay銀行指定の司法書士が行います。)
    お借入日当日に抵当権抹消書類の受け取りができることを事前にご確認ください。(原則当日受け取りのみ)

STEP1

事前審査(当日〜5営業日)

STEP2

本審査(3〜10営業日)

本審査開始

本審査完了通知(メール)

PayPay銀行の口座を持っている

PayPay銀行の口座を持っていない

STEP4

振込先登録・ご契約手続(お借入日の5営業日前まで)

電子契約のご案内(メール)

自己資金なし

自己資金あり

司法書士からの連絡(面談日等の打ち合わせ)

審査申込(ログイン)

関連リンク

借入後のお手続き

住宅ローン申込ナビの登録

住宅ローン申込ナビで、事前審査から本審査、申し込みすべての手続きを行います。
最初に申込ナビへのご登録をお願いします。

事前審査申込

住宅ローン申込ナビご登録後、事前審査をお申し込みください。
(収入合算者がいらっしゃる場合は同席が必要です。)

次の資料をお手元にご準備いただくと、お申し込みがスムーズです。

  • 前年度年収がわかる源泉徴収票等の資料
  • 資本金、住所等がわかるお勤め先に関する資料

事前審査結果の確認

事前審査の結果が出たことをメールでお知らせします。
住宅ローン申込ナビへログインし、審査結果をご確認ください。
結果が承認の場合、「承認金額」「期間」「条件」をご確認のうえ、本審査へお進みください。

本審査には、以下のお手続きが必要です。

本審査申込

住宅ローン申込ナビの事前審査の結果画面から本審査にお進みいただけます。
(収入合算者がいらっしゃる場合は同席が必要です)

団体信用生命保険申込

住宅ローン申込ナビの「団体信用生命保険のお申し込み」からクレディ・アグリコル生命保険に遷移します。画面に表示されている申込番号を控えてからお申し込みください。
(団体信用生命保険のご加入は必須です)

書類提出

アップロードまたは郵送で提出できます。(併用も可能です)

新規借入の必要書類チェックシート

必要書類サンプル

本審査結果の確認

本審査の結果が出たことをメールでお知らせします。
住宅ローン申込ナビへログインし、審査結果をご確認ください。
結果が承認の場合、「承認金額」「期間」「条件」を必ずご確認ください。

口座開設

PayPay銀行の口座をお持ちでない方は、ご契約までに口座開設を行ってください。
申込情報をご入力のうえ、スマホで本人確認資料と顔を撮影すると、最短当日で口座が開設されます。
ゆとりをもって、お借入日の3〜4週間前を目安にお手続きをしてください。

開設が完了しましたら、トークンアプリをダウンロードし、初期設定を行ってください。

不動産会社へ連絡

以下について、お借入日の8営業日前までに住宅ローン申込ナビのコンタクトボード等で当社へお知らせください。

  1. 物件の引渡日
    お借入日と物件引渡日は同日となります。当日に抵当権設定が可能な状態かを不動産会社のご担当者様へご確認のうえ調整してください。
  2. 立会決済の有無(日時・場所)
    購入物件の決済方法について、引渡日当日の立会決済の有無をご確認ください。
    立会決済がある場合は、決済の日時と場所をお取り決めください。
  3. 不動産会社の連絡先
    不動産会社のご連絡先をお知らせください。
  4. 所有権の移転・保存登記を行う司法書士
    銀行指定または不動産会社指定の司法書士のどちらが行うかをご確認ください。

    抵当権の設定はPayPay銀行指定の司法書士が行います。

契約書作成依頼(お借入日の8営業日前まで)

契約にあたっての注意点をご確認いただき、住宅ローン申込ナビのホーム画面内「本審査結果」>「次へ進む」より、お手続きください。

ご契約手続(お借入日の5営業日前まで)

ご契約手続は電子契約システムを利用したWebサイトで行います。
申込人、連帯保証人にはご契約手続に必要なメールが届きます。

振込先登録(お借入日の5営業日前まで)

住宅ローン申込ナビの「振込先登録」から登録をお願いします。

  • 住宅ローンお借入資金のお支払先についての情報の入力
  • 振込先・振込金額が記載されている書類(最終代金の請求書など)のアップロード

自己資金の入金

自己資金の入金が必要なお客さまは、お借入日の5営業日前までにPayPay銀行の口座にご入金ください。

司法書士との面談

担当司法書士が決まりましたら、コンタクトボードで事務所名・連絡先含めてをお知らせします。
司法書士と直接打ち合わせのうえ、面談日を設定してください。
面談時にお渡しいただくご契約時の必要書類は司法書士からご案内します。

司法書士との面談では、本人確認、必要書類の授受、登記書類一式への署名・捺印、登記関連費用の確認などを行います。

担保提供者の方も、司法書士との面談が必要です。

お借入日当日

立会決済がある場合は、お客さま、不動産業者、司法書士などがお借入日当日に指定場所へ集まる必要があります。立会決済の有無については、売主や不動産会社へお問い合わせください。

お借入日当日は万が一の場合に備え、連絡が取れるようにしておいてください。

融資実行

  1. 当社指定の司法書士が、登記手続の準備が整ったことを確認後、当社へ連絡します。
  2. 当社がお客さまのPayPay銀行口座へ住宅ローンのお借入資金を入金し、「振込先登録」でご登録いただいた振込先へただちに振込手続を行います。
    お振り込みから着金までは、通常30分〜1時間ほどかかります。

登記手続

司法書士が法務局へ登記申請を行います。
PayPay銀行が第一位の抵当権を設定します。

本審査には、以下のお手続きが必要です。

本審査申込

住宅ローン申込ナビの事前審査の結果画面から本審査にお進みいただけます。
(収入合算者がいらっしゃる場合は同席が必要です)

団体信用生命保険申込

住宅ローン申込ナビの「団体信用生命保険のお申し込み」からクレディ・アグリコル生命保険に遷移します。画面に表示されている申込番号を控えてからお申し込みください。
(団体信用生命保険のご加入は必須です)

書類提出

アップロードまたは郵送で提出できます。(併用も可能です)

借り換えの必要書類チェックシート

必要書類サンプル

借入中の金融機関へご連絡(全額繰上返済の申し出、完済日の調整)

以下について、完済日(お借入日)の8営業日前までに住宅ローン申込ナビのコンタクトボード等で当社へお知らせください。

  1. 完済日
    お申し出いただく日から8営業日以降の日程で、先方の金融機関と完済日を調整してください。(完済日は当社の住宅ローンお借入日と同日となります。)
  2. 抵当権抹消書類の当日受取可否
    完済日(お借入日)当日に受け取りができるかをご確認ください。(原則当日受け取りのみ)
  3. 抵当権抹消書類の受取人
    受け取りができる方はお申込人ご本人のみか、または司法書士等による代理受領が可能かをご確認ください。
  4. 完済金額の総額
    完済日時点の住宅ローン残高・利息・完済手数料などの合計額をご確認ください。

振込先登録(お借入日の5営業日前まで)

住宅ローン申込ナビの「振込先登録」から登録をお願いします。

  • 住宅ローンお借入資金のお支払先についての情報の入力
  • 振込先・振込金額が記載されている書類(繰上返済の計算書、試算結果、申請書等(お借入中の金融機関発行のもの)など)のアップロード

お借入日当日

お借入日当日は万が一の場合に備え、連絡が取れるようにしておいてください。

融資実行、借換元ローン完済

  1. 当社がお客さまのPayPay銀行口座へ住宅ローンのお借入資金を入金し、「振込先登録」でご登録いただいた振込先へただちに振り込みます。
    お振り込みから着金までは、通常30分〜1時間ほどかかります。
  2. その後、お借入中の金融機関にて完済手続が実施されます。

抵当権抹消書類の受領

お客さまにて借換元金融機関より抵当権の抹消に必要な書類をお受け取りいただき、司法書士に書類をお渡しいただきます。

司法書士による代理受領ができる場合があります。

登記手続

司法書士が法務局へ登記申請を行います。
借換元金融機関の抵当権を抹消し、PayPay銀行が第一位の抵当権を設定します。