収入合算・ペアローン

申込条件

収入合算、ペアローンは、以下に該当する場合にお申し込みいただけます。

連帯債務、夫婦連生団体信用生命保険のお取り扱いはありません。

お借り換えの場合、現在の借入形態(単独、収入合算、ペアローン、連帯債務)からの変更には制限があります。

単独、収入合算、ペアローンの違い

ここでは共働きのご夫婦のケース(契約者が夫の場合)でご説明します。

ご契約とご返済のしくみ

横にスクロールできます

単独 収入合算 ペアローン
契約者
(主債務者)
連帯保証人 -
返済
(口座引落し)
夫の収入のみで借り入れ、夫がローンの契約者となって返済します。 二人の収入を合わせて借り入れ(単独より借入可能額が大きくなります)、夫がローンの契約者となって返済します。
妻は連帯保証人となります。
夫婦それぞれの収入で借り入れ、それぞれがローンの契約者となって返済します。お互いに連帯保証人となります。
契約が2本のため、諸費用もそれぞれ必要となります。
団体信用生命保険の加入者

横にスクロールできます

単独 収入合算 ペアローン
団体信用生命保険

加入者が保障の対象者となります。ペアローンは、例として夫が保険金のお支払事由に該当する状態になったときには、夫の借入残高に対して保険金が充当されます。

住宅ローン控除の対象者

横にスクロールできます

単独 収入合算 ペアローン
住宅ローン控除

適用条件や控除額など、制度についての詳細は国税庁ホームページなどでご確認ください。

審査申込(ログイン)