振込専用口座
(入金消込(ライト))

お客さまのお取引先ごとに専用の口座番号を割り振ることで、口座番号から振込人を特定することができる入金照合効率化サービスです。
消込処理が合理化でき、お客さまの経理事務の効率化をサポートします。

こんな悩みはありませんか?

スムーズに
消込処理が
できない

  • 請求先と異なる名義からの入金
  • 同一人物の複数回の入金
  • 同姓同名の入金

振込専用口座を導入すると…

取引明細(イメージ)

入金額 振込専用口座番号 振込人名
50,000 8111111111 ○○ショウジ(カ
100,000 8112222222 ○○ブッサン(カ

専用口座番号で特定できるので、スムーズに消込処理ができます。

3つの特徴

導入メリット

振込専用口座に関するご注意
(1)お申し込みの前に必ず利用規定をご確認ください

振込専用口座サービス利用規定

  • (2)払い出した振込専用口座番号をご請求先毎に割り当てる機能は提供しておりません。ダウンロードした口座一覧ファイル(CSV形式)をもとに、お客さまにて管理をお願いいたします。入金があった振込専用口座の口座番号は、普通預金口座取引明細より確認できます。
  • (3)複数の普通預金口座をご契約中の法人のお客さまで、2つ以上の普通預金口座で振込専用口座のご利用を希望される場合は、普通預金口座1口座ごとにサービス契約をお申し込みください。
  • (4)新規ご契約の翌月以降、月額手数料は毎月1日に当月分を普通預金口座よりお引き落としいたします(利用無料期間を除く)。月の途中で解約となった場合も、日割りでのご返金はいたしません。普通預金口座の残高不足等により、毎月10日までに当月分ご利用料のお支払いが確認できない場合には、契約済みの振込専用口座のご利用を停止させていただきます。
  • (5)月額利用料の請求書・領収書は発行いたしません。ご契約の普通預金口座取引明細よりご確認ください。
  • (6)1つの普通預金口座でご利用可能な振込専用口座数は。解約済の口座も含め3,000口座を上限といたします。延べ申込口座数が3,000口座となった場合、契約中の口座数にかかわらず追加のお申し込みはできませんのでご注意ください。また解約した振込専用口座番号を再契約・再利用することはできません。
  • (7)毎日23時55分から0時5分の時間、振込専用口座をご利用の普通預金口座は、振込専用口座経由以外の入出金を受け付けることができません。本時間帯に入金がある場合は、振込先として普通預金口座を指定せず、必ず振込専用口座をご指定くださいますようお願いいたします。
  • (8)毎日23時55分から0時5分の時間、振込専用口座の新規申込・追加発番はご利用いただけません。