ログインパスワード・暗証番号・トークンの管理について

ログインパスワード・暗証番号(Visaデビット暗証番号(PIN)も含む)・トークンの管理は厳重に行ってください。
当社の口座をご利用いただく際に必要なログインパスワード・暗証番号・トークンは、ご本人を確認するための重要な情報です。お客さまご自身で厳重な管理をお願いいたします。管理が不十分な場合、不正振込の被害にあわれても補償制度の対象とならないことがありますのでご注意ください。

お客さまのログインパスワードや暗証番号は、社員が見ることはできない仕組みとなっています。お客さまご本人からお問い合わせいただいてもお答えすることができません。

くれぐれもご注意ください。

いかなる場合でも当社社員がお客さまに、Eメール、電話、書面などでログインパスワードや暗証番号をおたずねすることはありません。
また、ATMコーナーや路上にて、当社社員や提携銀行職員、警備員、警察官が暗証番号等をおたずねすることはありません。

当社などの金融機関を名乗る業者や、紛らわしい名称の業者

ログインパスワード・暗証番号・トークンの失効に十分ご注意ください

ログインパスワード・暗証番号(Visaデビット暗証番号(PIN)も含む)・ワンタイムパスワードは、一定回数以上誤って入力すると失効し、利用できなくなります。
Visaデビット暗証番号(PIN)が失効した場合、Visaデビット暗証番号(PIN)変更(ログイン)よりVisaデビット付キャッシュカードを再発行する必要があります。

振込限度額をご確認ください

1日あたりの振込限度額を、0円まで1万円単位で引き下げることができます。0円に設定することで、振込ロック機能としてもご利用いただけます。
普段は限度額を0円に設定しておき、ご自身で振り込みする際には限度額を引き上げて、振込実行後にまた引き下げる、というお手続きをしていただくと、より安全・安心です。

各種限度額の設定について

安全にご利用いただくために