ご契約手続からお借り入れまで(新規借入)

ご契約手続

1.不動産会社へご連絡
不動産会社のご担当者様へ以下をご確認いただき、お借入日の10営業日前までに住宅ローン申込ナビのコンタクトボード等で当社へお知らせください。

コンタクトボード回答用

コンタクトボードへ以下をコピー・貼り付けしてご回答ください。
コピーボタンで枠内の文章をコピーできます。

  • (1)物件の引渡日
    お借入日と同日となります。当日に抵当権設定が可能な状態かを不動産会社のご担当者様へご確認のうえ調整してください。
  • (2)立会決済の有無
    購入物件の決済方法について、引渡日当日の立会決済の有無をご確認ください。

    <立会決済がある場合>
    以下事項を不動産会社のご担当者様へお伝えいただき、決済の日時と場所をお取り決めください。

    • 日時:当日の午前中に決済が終わるように調整してください。
    • 場所:PayPay銀行では立会決済場所をご用意できません。

    日時と場所が未定の場合は、決定次第お知らせください。

  • (3)所有権の移転・保存登記を行う司法書士

    銀行指定または不動産会社指定のどちらの司法書士が行うかをご確認ください。

    抵当権の設定はPayPay銀行指定の司法書士が行います。

    所有権の移転等を行う司法書士がいる場合(不動産業者指定の場合)は、司法書士のお名前、所属事務所、電話番号をお知らせください。

  • (4)不動産登記手続の住所
    新住所、旧住所のどちらで登記手続を行うかをご確認ください。
  • (5)不動産会社の連絡先について
    担当司法書士からご連絡する場合があります。不動産会社名、ご担当者名、電話番号をお知らせください。
  • (6)不動産会社への情報開示について
    不動産会社から問い合わせがあった際、承認金額を含めたお手続きの詳細をお伝えする場合は、事前にお客さまへ情報開示についてご承諾いただいたうえで行います。
あわせてご確認ください
購入物件の売買契約・請負契約の残代金などについて、金額とお振込先口座情報が記載された書類(最終代金の請求書など)をご準備ください。

この後「振込先登録」のお手続きでご提出いただく書類です。

2.契約書作成依頼(お借入日の10営業日前まで)
契約にあたっての注意点をご確認いただき、契約書作成依頼へお進みください。

契約書作成依頼手順

  • (1)住宅ローン申込ナビ>本審査結果>本審査結果のお知らせ画面内の「契約書作成依頼」ボタンからお手続き。
  • (2)ご契約内容の確認。(修正を行う場合は画面下の「内容変更」より修正)

    お借入日は、不動産会社へご確認いただいた引渡日をご指定ください。

  • (3)画面下の「契約書作成依頼」ボタンから、契約内容を確定。
3.ご契約手続(お借入日の5営業日前まで)
ご契約手続は電子契約システムを利用したWebサイトで行います。
申込人、連帯保証人には契約手続に必要なメールが届きます。
4.振込先登録(お借入日の5営業日前まで)
住宅ローン申込ナビの「振込先登録」より、住宅ローンお借入資金のお支払先についての情報をご入力ください。
あわせて、振込先・振込金額が記載されている書類を、入力画面の「画像(振込先明細)」よりアップロードでご提出ください。
書類例 最終代金の請求書など

振込先登録は、お借入日の5営業日前までであれば、次の「司法書士との面談」の後でもお手続きが可能です。

必要なお客さまのみ
5.自己資金の入金(お借入日の5営業日前まで)
自己資金の入金が必要なお客さまは、お借入日の5営業日前までにPayPay銀行の口座にご入金ください。

司法書士面談

1.司法書士からのご連絡
当社指定の司法書士からお客さまへ直接お電話します。司法書士とお客さまとで直接ご相談のうえ、面談場所・日時などをご決定いただきます。面談時に司法書士へお渡しいただく書類(ご契約時の必要書類)についてもご案内します。
2.司法書士との面談(お借入日の5営業日前まで)
司法書士との面談では、本人確認、必要書類の授受、登記書類一式への署名・捺印、登記関連費用の確認などを行います。

担保提供者がいらっしゃる場合は、すべてのお客さまと面談が必要です。

面談後、担保提供者へ銀行よりご連絡をさせていただきます。

お借り入れ(お借入日当日の流れ)

お借入日当日は万が一の場合に備え、連絡が取れるようにしておいてください。

立会決済がある場合は、お客さま、不動産業者、司法書士などがお借入日当日に指定場所へ集まる必要があります。立会決済の有無については、売主や不動産会社へお問い合わせください。

1.融資実行
  • (1)当社指定の司法書士が、登記手続の準備が整ったことを確認後、当社へ連絡します。
  • (2)当社がお客さまのPayPay銀行口座へ住宅ローンのお借入資金を入金し、「振込先登録」でご登録いただいた振込先へただちに振込手続を行います。お振り込みから着金までは、通常30分〜1時間ほどかかります。

PayPay銀行ホームページログイン後の取引明細にて指定した振込先と金額がお間違いないことをご確認ください。

2.登記手続
司法書士が法務局へ登記申請を行います。
その際、PayPay銀行が第一位の抵当権を設定します。